視力回復手術について

目のレーザー治療といえばレーシック。近視を矯正する手術です。

近視では、遠方にある像が網膜の手前で結像する為にボヤけて見えます。
網膜上で結像させる為に眼球の外側を被う角膜のカーブを弱め、光の曲げ具合を弱くする手術です。

角膜のカーブを弱め、偏平化させる方法には、RKPRKレーシックレーセックイントラレーシックエピレーシックスーパーPRKなどがあります。

その他、インタクス(角膜リング)、角膜内レンズ、屈折眼内レンズ等がありますが、臨床的には広く行われていません。

近視手術は角膜屈折矯正手術の一分野にあたります。

手術を検討される方は、手術の方式の違いやリスクをよく認識し、信頼のおける眼科医で受けてください。


メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報