視力回復手術について

目のレーザー治療といえばレーシック。近視を矯正する手術です。
近視では、遠方にある像が網膜の手前で結像する為にボヤけて見えます。
網膜上で結像させる為に眼球の外側を被う角膜のカーブを弱め、光の曲げ具合を弱くする手術です。


角膜のカーブを弱め、偏平化させる方法には、RKPRKレーシックレーセックイントラレーシックエピレーシックスーパーPRKなどがあります。
その他、インタクス(角膜リング)、角膜内レンズ、屈折眼内レンズ等がありますが、臨床的には広く行われていません。
近視手術は角膜屈折矯正手術の一分野にあたります。
手術を検討される方は、手術の方式の違いやリスクをよく認識し、信頼のおける眼科医で受けてください。

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。