レーシックで失敗しないためのアイポータル > クリニック訪問レポ > 【銀座スポーツクリニック取材レポ】アイレーシックを推奨する理由

【銀座スポーツクリニック取材レポ】アイレーシックを推奨する理由

銀座にあるレーシック眼科である銀座スポーツクリニックを取材する機会をいただいたのでレポートします。

銀座スポーツクリニックは銀座1丁目から徒歩1分、銀座1丁目のサクセス銀座ファーストビルの9階。銀座駅から歩いても3分の距離にあります。
ginspo-building.jpg

銀座スポーツクリニックでは、視力矯正の術式としてアイレーシック、イントラレーシック、PRK、ラセック(LASEK)が行われています。その中で最も推し進めているのが現時点で最先端のレーシックと言われるアイレーシックです。

銀座スポーツクリニックではアイレーシックを推奨しています。アイレーシックはNASAの宇宙飛行士やアメリカ空軍のトップガンへの治療が承認されるなど、その安全性は実績と共に世界各国で高く評価されている術式です。そのような世界基準での先端医療を行うことが、患者さんのためになると考えているため、アイレーシックを推奨しているとのことです。

アイレーシックには定義があって、ウェーブスキャン+カスタムビュー+イントラレースの組み合わせのことをいいます。一つでも欠けていたらアイレーシックとは呼びません。アイレーシックの具体的な特徴を説明すると以下三点が挙げられます。1.イントラレースという機械を用い、レーザーでフラップを作成します。刃物で角膜を削るのとは違い、合併症の心配も少ない安全な方式です。2.WAVE SCANで患者一人一人の眼のデータを正確に測定し、高精度な解析をします。3.カスタムビューによる近視・遠視・乱視の矯正精度の高い解析結果を正確に手術で再現します。

→【銀座スポーツクリニック取材レポ1】アイレーシックを推奨する理由
【銀座スポーツクリニック取材レポ2】複数回の術前検査
【銀座スポーツクリニック取材レポ3】衛生管理への取り組み

アイレーシックと通常のレーシックでは安全性に違いはありますか?
起こり得る症状(合併症)はどのようなものがありますか?
目をこすったり、ぶつけたりしてフラップが取れてしまうことはありますか?
術後、本の読みすぎ等で視力が低下することはありませんか?
施設によって手術の値段が違うのはなぜですか?

銀座スポーツクリニックは2010年2月に閉院しています。本記事は2009年8月7日に取材を行い書いたものです。



メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報