レーシックで失敗しないためのアイポータル > 教えてレーシック > 目をこすったり、ぶつけたりしてフラップが取れてしまうことはありますか?

目をこすったり、ぶつけたりしてフラップが取れてしまうことはありますか?

フラップは円の一周(=360度)を切り離す訳ではなく、ヒンジといわれるフラップを支える一部分を残して形成されます。従って、格闘技などの激しいスポーツをされない限りは、フラップが取れてしまう可能性は低いと言えます。ただし誤って目をこすったりぶつけたりした場合、フラップがずれてシワになったりすることは稀に起こることがあります。

当院において手術後に患者様が目をこすったりぶつけたりしてフラップが取れてしまったという症状はありません。しかし、フラップが安定するまでに2~3ヶ月かかりますのでその期間は患者様に気をつけていただいていることがあります。どういうことかと言いますと、黒目に直接触らないように気をつけて頂いてます。女性の場合ですとお化粧の際に綿棒などで黒目を突っつかないようにしてもらうことです。男性も女性も共通していえることですと目に物がぶつかって衝撃を与えないように気をつけていただきます。

フラップがずれたり、取れてしまった場合は見え方に問題が出ますのでクリニックに来て頂き、しっかり対処させて頂きます。

(回答:銀座スポーツクリニック)


メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報