レーシックを受けても、視力が元に戻ることがあると聞きましたが、本当でしょうか?

レーシックの合併症の1つに「近視戻り」という、手術後6ヶ月又は1年以上経過して、屈折が変化し、近視に戻る合併症があります。

術前の近視の程度が強いほど、出現しやすい傾向があり、3~5%の確率で発生するようです。

現在のところ、原因は詳しくはわかっていないようですが、0.1から1.5に視力回復した患者さんが0.6程度に戻ってしまうという事例はあるみたいです。ただし、再度0.1まで近視が戻るということはまずないとの話を聞いたことがあります。

角膜の厚みに問題がなければ再度レーシックによる追加矯正で対応することができますので、近視戻りが心配な方は、追加矯正が可能かどうかを検討した上で、レーシックを受けるかどうかを判断されるとよいと思います。

参照情報:

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。