いりなか眼科クリニック(名古屋)訪問レポート(2)

いりなか眼科クリニックでは、患者さんと感動を分かち合うために、レーシック以外の様々な眼科治療を導入しています。その理由とは・・・?

最新の眼科治療が受けられる町のお医者さん!

いりなか眼科クリニックの渡邊院長

E: いりなか眼科クリニックでは、レーシック以外にも、オルソケラトロジー、日帰り白内障手術、眼科ドック、ドライアイ外来、コンタクトレンズ処方といった医療サービスを提供していますが、この理由は何でしょうか?

W: 先ほど、「感動を分かち合える医療」を実現するためには、「地域医療」が必要という話をしましたが、私の目指す地域医療を実現するためには、「新しい医療技術」も必要となります。

E: と、申しますと?

W: 既に申し上げたとおり、いりなかにはお子様からお年寄りまで大変多くの方々がいらっしゃいます。そのため、眼に抱える問題や、それに対する要望も多岐にわたります。例えば視力は悪いけれども裸眼ですごしたいお子様には、レーシックは適用できませんので、オルソケラトロジーという治療法が選択肢の一つとなります。また白内障で苦労されているご年配の方には、白内障手術が必要です。当院では、更に満足していただく為に、日帰り白内障手術を導入しています。

E: つまり、患者さんの症状や要望に応えるために必要な最新技術を導入しているということですね?

W: はい。実際に白内障手術を受けて若々しくなられた患者様や、眼鏡の必要がなくなり黒板の文字がよく見えると喜ばれる小さな患者さんもいらっしゃいますし、そうした変化を身近で感じることができた時の喜びは何物にも変えがたいですね(笑)また今後も、患者様に感動していただくために有効な治療法がありましたら、積極的に新しい技術を導入していきたいと考えています。

いりなか眼科クリニックでは、「感動レーシック」を合言葉にレーシックを実施しているようです。果たして、「感動レーシック」とは・・・?

いりなか眼科クリニックの「感動レーシック」

明るい雰囲気のいりなか眼科クリニックの外観

E: 続いて、レーシックについてお伺いいたします。レーシックを行う上で、心がけていらっしゃることはありますか?

W: これまでも述べてきましたが、やはりレーシックにより視力が回復することで、患者様に喜んでいただき、感動を共に分かち合いたいと思います。いうなれば、「感動レーシック」ですね(笑)

E: いりなか眼科クリニックではいつからレーシックを導入されているのでしょうか?

W: 当院では平成15年からです。しかし、私自身は平成11年からレーシックの執刀を行い、これまでに3,000眼以上の執刀を行っています。

E: いりなか眼科クリニックでのレーシックの手術実績はいかほどでしょうか?

W: 最近(2006年)では月100眼程度の執刀を行っています。

E: 視力回復の効果についてはいかがでしょうか?

W: 大体ですが、翌日には90%の患者さんが1.0以上の視力が出ています。更にハローとグレアについては、術前に詳しく説明することで、患者様にご理解いただくように努めております。

E: ハローとグレアの対策として、ウェーブフロントレーシックの導入は考えていらっしゃいますでしょうか?

W: ウェーブフロントレーシックに関しては、レーシックと効果にさほど差がないことや、術後の角膜厚が薄くなる危険性がありますので、現段階では慎重を期して導入しておりません。むしろ、ハローやグレアがひどくでる危険性のある患者さんには十分な検査と説明を行い、執刀可能かどうかを判断するようにしています。

E:続いて、いりなか眼科クリニックでの、レーシックの手順をご説明いただけますか?

W: 当院では、「適応検査」、「術前検査」、「手術」、「術後検診」という手順でレーシックを行っております。また希望される方には適応検査の前に、「無料説明会」を行っています。術前検査は、手術日の1週間前と手術当日の2回検査を行うことで、患者様に安全かつ安心して手術を受けていただけるようにしております。術後検診は、手術翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヶ月後、半年後、1年後に受けていただいております。

E: 手術日はいつでしょうか?

W: 基本的に隔週の木曜日および土曜日に実施しています。木曜日は11時~15時,土曜日は13:00から実施しています。また臨時で火曜日に行うこともあります。

E: レーシックを受けるに当たりかかる費用はいかほどでしょうか?

保護用めがね

W: 手術費用は現在(2007年2月)、キャンペーン価格でレーシック、PRK共に,両目248,000円で行っています。また、適応検査は、保険診療で大体3,000円が必要となります。更に、術前検査、術後3ヶ月の検診代・薬代として30,000円が必要となります。3ヶ月以降の検診代は約2,000円頂戴していますので、年間283,000円程度をみていただければよいと思います。ちなみに、手術代には術後の保護眼鏡の費用も含まれており、術後1週間程度は保護眼鏡をしていただいています。

E: いりなか眼科クリニックで手術を受けられた患者さんの特徴をお教え下さい。

W: 20代から40代まで、幅の広い年齢層の方がいらっしゃいます。男女比でいいますとやや女性の方が多いです。受けられる動機も、コンタクトが合わない、ドライアイ、震災に備えてなど様々です。また、当院では医療関係の方が多いです。

E: ちなみに、どの地域にお住まいの患者さんがいらっしゃるのでしょうか?

W: 基本的には豊田、名古屋、豊橋など愛知県内の患者様が多いです。遠方ですと、静岡、三重、四日市、岐阜からいらっしゃる患者様もいらっしゃいます。ちなみに、当院では来院に2時間以上かかる患者様には宿泊ホテルを無料でお取りしています。

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。