「ほ」がつくレーシック用語

●ボアーズアクシスマーカー
読み:ぽあーずあくしすまーかー
レーシックの手術道具の一つです。フラップを作成するときに、角膜にマークをつける器械。このマークを基にして、フラップを閉じます。
●ボーマン膜
読み:ぼーまんまく
角膜を構成する5層の一つで、角膜の表面から2番目の層です。角膜上皮細胞層の基底膜となっています。
●ボシュロム社
読み:ぼしゅろむしゃ
レーシック用語「Bausch & Lomb社」をご覧下さい
●ぼやける
読み:ぼやける
レーシックの合併症の一つです。手術直後は全体的にぼやけてやや見えにくい状態になります。手術直後にちかくかが少し見えにくくなることがありますが、徐々に改善します。また年齢が高く、近視、乱視の強い場合は、視力が安定するまでに1~2ヶ月ようすることがあります。
●ボルタレン
読み:ぼるたれん
エピレーシックの手術後に服用する薬の一つです。錠剤の鎮痛剤。術後6時間おきに1錠ずつ服用します。最初の段階では2錠処方され、術後の様子によっては再度処方されることがあります。

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。