「A」がつくレーシック用語

●AK
読み:AK
正式には“astimagic keratotomy”といいます。乱視の強主経線と直角方向の切開を角膜輪部から2~3mm、長さ4~5mmで行い、乱視を矯正する手術です。切開方法は直線切開と弓上切開があります。

●astigmatic keratotomy
読み:astigmatic keratotomy
レーシック用語「AK」をご覧下さい。


メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報