ホリエモンが神戸クリニックでレーシック

ホリエモンこと堀江貴文氏が神戸クリニックでレーシックを受けると、Twitter で明らかにした。
青山骨董通り沿いのクレイドルで久しぶりに度付きの眼鏡を買ってしまった。なぜかと言えば来週神戸クリニックでレーシックをやるのだ。目のコンディションを調整するためコンタクトレンズを数日前から着けられなくなるので。。。レンズは一番安い奴。その後伊達眼鏡に変身する。
堀江氏によれば、裸眼で片目0.3、両目で0.6くらいで、普段はコンタクトレンズで矯正していて、10年以上、特に視力に変化はなかったといいます。
裸眼視力で自動車運転免許が辛うじて取れるくらいの視力はあるのだが、どうしてもパソコン作業で姿勢が悪くなるし細かな字を追うのに目を凝らしたりして目つきが悪くなるなどの弊害があり、コンタクトレンズを装着したのが今から7年ほど前とのこと。
ワンデーのソフトコンタクトレンズを使う上で特にストレスも無く、レーシックの事など考えたこともないとメルマガで語っていたこともあります。
神戸クリニックを選んだ理由は「運命。又の名をノリ」と語っていますが、経過は彼の書くメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」で書くとのことなので、メルマガ読者の方はお楽しみに。
ホリエモンツイッターを見てレーシックを決めました特典
堀江貴文氏の来院に伴い、神戸クリニックでは予約時「ホリエモンツイッターを見た」で以下の特典が用意されます。
特典1.2011年6月10日(金)までに予約すると手術代金から2万円引き
特典2.手術当日その場で対応!お手持ちのメガネのレンズ交換が無料
予約する際にツイッターユーザー名(@xxxxxxxx)を知らせるだけでOKです。
ホリエモンこと堀江貴文氏のレーシックオペの模様

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。