レーシックは誰でも受けることのできる手術なのでしょうか?

レーシックは、誰でも受けることの出来る手術ではありません

具体的には、眼に病気のある人や、今後も近視が進む可能性がある人(未成年者)、あるいはレーシックを受けることによって何らかの問題が生じる可能性がある人などは受けることが出来ません。

そのため、レーシックでは手術を受ける前に、レーシックが可能かどうかの適応検査を行うことが日本眼科学会のエキシマレーザー屈折矯正手術のガイドラインで定められています。

参照情報:

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。