レーシックで失敗しないためのアイポータル > 教えてレーシック > レーシックの20年後~30年後どうなるかはわかっていないと聞き、受けるのが不安ですが、受けた方がよいでしょうか?

レーシックの20年後~30年後どうなるかはわかっていないと聞き、受けるのが不安ですが、受けた方がよいでしょうか?

まず、レーシックについて不安が解消されない状態で受けるのはお薦めいたしません

不安や疑問点があるのであれば、執刀を予定しているクリニックや体験者の話を聞くなどして、それらを自分の中で解消あるいは納得した状態になった時に受けられると良いかと思います。

さて、20年後、30年後にどうなるかにについてですが、これについては現段階で確実なことはいえないのは確かです。

エキシマレーザーによる屈折矯正手術は1983年にTrokelによってアメリカで初めてなされたのが最初といわれています。私が同様の質問をレーシックを受けたクリニックにした際には、80年代に執刀を受けた患者さんに現在何か問題があるという報告は特にはされていないとの回答は受けましたので、参考にしていただければ幸いです。

参照情報:

メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報