レーシックで老眼は矯正できますか?

原則的にレーシックでの老眼の矯正はできないと考えてよいかと思います。

実際には一部のクリニックで遠近両用の矯正が可能な特殊なレーシックを、老眼矯正に適用しているクリニックもあります。しかし、この技術はFDA等の認可を受けていないようですので、エキシマレーザーを使った老眼矯正技術は発展段階といえます。

老眼矯正手術に関連して、レーシックではありませんが、FDAから老眼矯正手術として唯一認可を受けているCKという技術あります。実際に導入しているクリニックへのヒアリングした印象では、適応条件が意外と厳しいという印象がございますが、眼の中心部に手を加えることもなく安全性の高い術式のようです。

この他、遠近両用眼内レンズを老眼矯正へと適用しているクリニックもあります。こちらの眼内レンズはFDAと厚生労働省の認可を受けているようです。

また、老眼は近視と違い老化現象ですので、手術後暫くすると再度老眼となる可能性もございます。その際は、再度手術を行うか、老眼鏡等を利用することになりますので、その点はご留意ください。

参照情報:

超音波治療器のご紹介

自宅で1日10分ソニマック
信頼の開発メーカー製のソニマックは5年間保証の医療機器。お試しの2週間無料貸出や資料請求を受付中です。