錦糸眼科のカルテ

錦糸眼科は1993年より視力回復治療を開始、2003年にアジア圏で初めてイントラレーシックを実施した認定施設。現在、錦糸眼科では、イントラレース社が開発したフェムトセカンドレーザー iFS とボシュロム・テクノラス社の217Pを導入し、高水準の治療を行っている。平成5年に設立され、多くの屈折治療を行い2006年には3万症例を超える。

イントラレーザーは、INTRALASE社が開発したフラップ作成のためのレーザー機器で iFS という機器を使用している。

ボシュロム・テクノラス社の217Pを設置し、レーザーでフラップを作る究極の「Intra Wave-front LASIK(イントラ ウェーブフロント レーシック)」を行っている。 同じ条件においてイントラレーシックはレーシックと比べてFDAのデータを超える98.3%の回復率が得られている。

費用はエキシマレーザー使用機種や術式によって違う。

マイクロ・レーシック      6万円
 (軽度近視のみ適応のプラン)

フェムトレーザー・レーシック  18万円
 (最高品質のフェムトセカンドレーザーと
  エキシマレーザーを用いて行うプラン。)

カスタム・レーゼック      22万円
 (近視が強く角膜が薄い方や格闘技をされる方に適応のプラン)

スープラコア(老眼治療)    18~28万円
 (老眼がある方に対し、遠近両用の治療を行うプラン)

院長指名の場合は20万円の追加負担が必要となる。術後5年間の再手術は無料で行う。ただし医師の判断で再手術が可能な場合。

手術を受けた著名人は、経済評論家の勝間 和代さん、タレントの「オセロ」松嶋 尚美さん、レーシングドライバーの山岸 大さんのほか、有村 昆さんなど。

■ 錦糸眼科 東京本院

〒105-0021
東京都港区東新橋2-7-8 錦糸眼科ビル
TEL:03-5777-5050

■ 錦糸眼科 東京院

〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー4階
TEL:03-5768-2020(直通)

■ 錦糸眼科 大阪

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-5-25
TEL:06-4805-8805
FAX:06-4805-8807

■ 錦糸眼科 名古屋

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-7-13コスモ栄ビル5F
TEL:052-252-8818
FAX:062-252-8828

■ 錦糸眼科 福岡

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡4F
TEL:092-724-0878
FAX:092-724-0879

■ 錦糸眼科 札幌

〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西2-20東京建物ビル3F
TEL:011-736-0363
FAX:011-736-0365

クリニック選びで失敗しないためにも、口コミ、評判は事前に調べておきたいものだ。

錦糸眼科



メルマガ

視力回復大事典


カテゴリ

レーシック 視力矯正手術

クリニック訪問レポ

レーシックを受けた感想

教えてレーシック

眼のコラム

レーシックの用語集

レーシックの動画集

リンク集

運営者情報